当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
PR

首里観音堂2024の初詣の時間帯は?混雑状況も!

地域・イベント

首里観音堂2024の初詣の時間帯は?混雑状況も!

2023年が終わりまもなく2024年になりますが、毎年多くの人が訪れる首里観音堂の初詣の営業時間は何時までなのでしょうか。

首里観音堂は千手観音菩薩をご本尊するお寺としても有名ですね。

初詣でに行かれる方は混雑状況なども気になるところですよね。

そこで今回は、首里観音堂2024の初詣の時間帯や混雑状況についてお届けします。

首里観音堂2024の初詣の時間帯は?

2024年の情報はまだ出ていませんでしたが、昨年の情報によると下記のようになっています。
12月31日 23時~午前3時
1月1日・2日 7時~20時
1月3日 7時~19時
1月4日以降 9時~17時30分
公式のFacebookで最新情報が見られるようになっています。
新しい情報が入りましたらまた更新しますね。

首里観音堂2024の初詣の混雑状況は?

周辺道路や駐車場の混雑状況

毎年周辺の道路がとても渋滞していて、安里十字路から車で30分以上かかります。

60台駐車できる無料駐車場がありますが、毎年混雑して順番待ちとなります。

誘導の係員がいますので指示に従いましょう。

地元の人の情報

車で行く人は安里駅周辺に車を停めて歩いた方が、時間を短縮できます。

または車ではなく、モノレールを利用することをオススメします。

ゆいレール(沖縄モノレール)首里駅・儀保駅・安里駅から歩いて約20分ほどかかりますが、渋滞や駐車場の混雑を避けたい場合は駅から歩いて行きましょう。

参拝のやお守りなどの授与所の混雑状況は?

お詣りそのものはそれほど混雑しません。

おおみそかと、正月三が日は特別授与所でお守りや縁起物などの授与をしています。

こちらは毎年とても混雑するので、お守りを授かるまでに30分以上かかります。

おみくじは本堂にあるので、ほとんど待ち時間がありません。

地元の人の情報

1月2日の10時頃から行きましたが参拝までは30分ぐらいかかりました。

比較的空いている時間帯は午前中でよ。

お守り授与所は毎年とても混雑しています。

首里観音堂2024の初詣のみどころ

首里観音堂の始まりは古く、琉球王朝時代、王子が人質として薩摩に連れて行かれた際、父・尚久王は息子が無事帰国できたら首里の地に「観音堂」を建てることを誓願し、無事に帰郷したので観音堂が建立されました。

琉球王朝時代は国王様も参拝していたことも頷ける見晴らしのよさです。

もうひとつの見どころは観音竹の発祥であることです。

山門のところに観音竹がありますので、見落とさないようにしてくださいね。

地元の人の情報

千手観音像が素晴らしく、穏やかな表情が見ていると救われるような気がします。

首里観音堂2024の初詣行った際に立ち寄りたいオススメのカフェ

ノボテルホテルのカフェ「グルメバー」

ホテルの1Fにあり、ホテルに宿泊しなくても利用できます。

スイーツ・ステーキやハンバーガーなどもあります。

地元の人の情報

カフェは眺めがよく、ハンモックの席もあります。

ハンバーガーとケーキがおいしいですよ。

営業時間 10時~22時

お問い合わせ 098-886-5591

住所 沖縄県那覇市松川40

まとめ

首里観音堂はおおみそかから三が日にかけてはいつもより長く参拝出来るようになっています。

周辺道路や駐車場やお守りなどの授与所は混雑しますので、交通手段をモノレールにしたり、午前中や夕方など、混雑時間帯を避けて行きましょう。