当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
PR

一関・平泉バルーンフェスティバル2023場所やみどころや感想は?混雑状況・駐車場も!

地域・イベント

一関・平泉バルーンフェスティバル2023場所やみどころや感想は?混雑・駐車場状況も!

一関・平泉バルーンフェスティバル2023が開催されます。

熱気球ホンダグランプリの第2戦として、全国から凄腕のパイロットが一関の空を飛び回る競技飛行を見ることができます。

秋の紅葉と空高く浮かぶ色とりどりの熱気球のコントラストは圧巻です。

今回は一関・平泉バルーンフェスティバル2023場所やみどころや感想、混雑・駐車場状況についてもお届けします。

一関・平泉バルーンフェスティバル2023の場所や日程はいつ?

名称 一関・平泉バルーンフェスティバル
場所 ●一関水辺プラザ【10/13~10/15】
岩手県一関市狐禅寺字石ノ瀬25
●磐井川緑地【10/14】
岩手県一関市竹山町7-2
日程 2023年10月13日(金)~2023年10月15日(日)
出店 お祭りに出てくる一般的な出店あり
入場料金 無料
熱気球の係留体験搭乗 大人(中学生以上) 2,000円
子供(小学生) 1,000円(必ず保護者同伴)
未就学児 500円(必ず保護者同伴)
関連サイト ・公式フェイスブック

一関・平泉バルーンフェスティバル2023日程(主要イベント)

見て楽しむ

競技飛行

【日程】
• 10月13日(金)6時20分~、14時45分~

• 10月14日(土)6時20分~、14時45分~

• 10月15日(日)6時20分~

場所】一関水辺プラザ

競技飛行は、風が穏やかな早朝と夕方の1~2時間程度で行われます。

競技内容や終了時間は、天候や風向きによって当日決定されます。

競技飛行は、熱気球ホンダグランプリの第2戦として、全国から凄腕のパイロットが集まって競い合います。

一関の空に色とりどりの熱気球が浮かぶ様子は圧巻です。

バルーンイリュージョン

【日程】
10月14日(土)18:00~18:30まで

【場所】磐井川緑地

色とりどりの熱気球がバーナーの炎によってライトアップされ、夜空を彩ります。

音楽に合わせて炎が上がる様子は幻想的で美しいです。

ぜひご覧になってください

体験型

熱気球の係留体験搭乗会※事前申し込み必要

• 10月13日(金):7時30分~9時30分

• 10月14日(土):7時30分~9時30分

• 10月15日(日):7時30分~

【料金】
大人(中学生以上) 2,000円
子供(小学生) 1,000円(必ず保護者同伴)
未就学児 500円(必ず保護者同伴)

熱気球に乗って高さ約15mまで上昇し、空からの景色を楽しむことができます。

乗り降りを含めて約5分間の体験です。

事前に予約が必要となっています。

・熱気球の係留体験搭乗の予約サイト

熱気球教室

• 10月13日(金):10時30分~11時、13時~13時30分

• 10月14日(土):10時30分~11時、13時~13時30分

• 10月15日(日):10時30分~11時

【料金】無料

熱気球の仕組みや飛行方法を学ぶことができます。

熱気球のパイロットやクルーから直接指導を受けることができます。

公式サイトはこちら

パラグライダーのスカイスポーツ体験

【日時】 10月14日(土)11時~13時

【料金】2,000円

パラグライダーに挑戦することができます。プロのインストラクターと一緒に飛び立ち、空中散歩を楽しむことができます。

公式サイトはこちら

各種イベント

13日(金) 7時~16時
14日(土) 7時~16時
15日(日) 7時~11時

一関・平泉バルーンフェスティバル2023の見どころ・感想は?

みどころ・良い感想

いろんなところにバルーンがあって、小さい子供が特に楽しめるようになっていました。

バルーンランタンや絵描きの体験など、実際に自分たちでやってみるイベントが多く、体験型のイベントが多いです。

自分でやってみようと思うのは、いい経験になりますよね。

体験型イベントを

色とりどりのバルーンがいたるところにあるため、見て回るだけでも十分に楽しめます。

また、会場は思ったよりそんなに広くないので、休憩はあまり取らなくてもあっという間に見て回ることができましたよ。

悪い感想

トイレは少し汚いところがあって、多くの人が使うあまり、清掃が行き届いてない感じはありました。

また、屋台・出店は価格が高いですので、安く抑えたい方や昼食をする予定の人は、弁当を持参するか、どこか最寄りの店で昼食をとったほうがいいかもしれません。

一関・平泉バルーンフェスティバル2023混雑情報は?

大規模な交通規制はないようですが、昨年行ったときは、交通規制も行われていました。

大きい道路や会場周辺はみんなが利用するので渋滞になり混雑する可能性が高いです。

特に、バルーンイリュージョンが行われる14日の夜は、混雑が予想されます。

出かける際は、混雑に備えて時間に余裕を持って行った方がいいですね。

一関・平泉バルーンフェスティバル2023駐車場情報

無料駐車場情報

会場には駐車場がないので一関市総合体育館(ユードーム)に無料駐車場(500台)がありますのでご利用ください。

駐車場からは無料シャトルバスまたは徒歩(約8分)で会場に行けます。

一関・平泉バルーンフェスティバル2023のアクセスは?

車のアクセス

東北自動車道経由(約45分)東北自動車道 一関I.Cから車で約10分

電車・バスでのアクセス

JR東北新幹線や東北本線 「一ノ関駅」→バス 一ノ関駅前10番乗り場「一関中心市街地循環線」で「一関市総合体育館前」で下車→会場まで徒歩約10分

一関・平泉バルーンフェスティバル2023屋台・出店情報

キッチンカー含め多数の出店が出る予定となっています。

ハンバーガー、フリフリポテト、モンジェラート、たこ焼き、盛岡薄焼き、バナナチョコ、焼きそば、 北上コロッケ、北上ザンギ、肉巻きおにぎり棒、シュウマイ、ちまき、焼き鳥、ブリトー、チーズピザ、ホットドッグ、揚げ出し卵焼き、ベーグル、ガーリックシュリンプ、エビチャーハン、石巻焼きそば、牛シマチョウ煮込み、牛テールのせり鍋、ドリンク等

ただ、日によって出店しない店舗もあります。

最終日の10月15日(日)は出店数がかなり少ないので、行かれる方はお弁当やおやつなど持って行くことをおすすめします。

まとめ

一関・平泉バルーンフェスティバル2023は体験型のイベントもたくさんありますし、いろいろな色の熱気球や、2日目には熱気球がバーナーの炎によってライトアップされる幻想的なショーもあります。

熱気球の飛行は風や雨に影響されやすいので、競技飛行や係留体験搭乗は安全のために中止になることがあります。

公式サイトで発表がありますので事前に最新情報をチェックしてから行きましょう。