当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
PR

長崎くんち2023の駐車場など混雑状況は?出店や屋台情報も公開!

地域・イベント

長崎くんち2023年が開催が決定しました。

長崎くんちは長崎の代表ともいえる大祭で、長崎の町をあげて諏訪神社へ踊りを奉納する伝統ある祭りで、4年ぶりということもあり今年はさらに駐車場など混雑が予想されます。

たくさん並ぶお祭りの出店や屋台も楽しみですね。

長崎くんち2023の駐車場など混雑状況出店や屋台情報もお届けします。

長崎くんち2023の駐車場など混雑状況や交通規制は?

無料駐車場

長崎くんち2023の開催期間中の無料臨時駐車場はありません。

一般有料駐車場をご利用してください。

有料駐車場

長崎市内は混雑しやすく、道路も規制されるので浜町や長崎駅付近より離れた所に駐車し、路面電車(どこまで乗っても120円)で移動するのがおすすめです。

運転に自信がなければ電車で長崎駅まで来て路面電車で浜の町へ向かうというのが1番安心できると思います。

有料駐車場は複数ありますが、今回は浜町や浜町付近の駐車場をご紹介します。

駐車場名(台数) 時間 料金 住所
長崎スカイパーク
(80台)
8:00 ~ 21:30 普通車 30分 130円

軽自動車 30分 100円

夜間サービス(17:00-翌9:00)
一泊:700円

長崎市浜町8-13
リファレンス銅座第2パーク(100台) 24時間 ●通常料金
10:00~22:00 ⇒ 30分毎150円
22:00~10:00 ⇒ 30分毎50円■長時間割引
19:00~翌10:00 ⇒ 最大1,200円
長崎市銅座町13-17
銅座タワーパーキング(64台) 7:00~23:00 一律 30分150円 長崎市銅座町3-30

交通規制

長崎市内中心部や八坂神社、諏訪神社周辺で大規模な交通規制があります。

今年は4年ぶりの通常開催となりますので、会場周辺は大混雑が予想されています。

詳しくは下記をご確認ください。

→長崎くんち交通規制

長崎くんち2023の出店や屋台情報は?

主な屋台は、長崎駅からゆめタウンエリア夢彩都の前にあるスクランブル交差点を中心に配置されていて、長崎くんちの期間中、約150軒の屋台が営業しています。

梅ヶ谷餅を模した店、冷やしパイン、プライドポテト、からあげ、焼き鳥、占い、くじ引き、角煮、イカ焼き、たこ焼き、仮面屋、お好み焼き、わたがしなどなど、これ以外にもたくさんの出店がずらっと並んでいます。

同じ食べ物でも複数の店舗が出しているため値段はさまざまで常時タイムセールの値札が貼ってあってありました。

私は昼食も含めお好み焼きとポテトを買いましたが、屋台や出店で買って食べるのは祭りの雰囲気も相まって味は格別に美味しく感じますよね。

まとめ

長崎くんち2023ですが、車で行く方は混雑が予想されますので十分に注意して余裕を持っておでかけすることで楽しめそうですね。

出店や屋台も多数出店されます。

4年ぶりの開催を心待ちにしている方も、初めての方もぜひ一度足を運んでみてくださいね。