当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
PR

台湾祭スカイツリー2024の支払い方法はキャッシュレス対応?

地域・イベント

台湾祭スカイツリー2024の支払い方法はキャッシュレス対応なのでしょうか。

財布を持つとカバンが重くなったりするので、スマホで決済できるので最近は便利ですよね。

ただ、もし支払い方法がキャッシュレス対応していない場合、現金を持ち合わせていないと、せっかくの台湾祭りが楽しめません。

今回は台湾祭スカイツリー2024の支払い方法についてお届けします。

台湾祭スカイツリー2024の支払い方法はキャッシュレス対応?

  • フードコーナー
    定番グルメはもちろんですが、前半は北部の地域、後半は南部の地域の夜市のグルメが楽しめます。

現金のみの対応となります。

  • 物販コーナー
    フードエリア以外にも、日本で入手困難なお菓子や飲み物、調味料を取り扱う台湾の商品を提供する物販スペースが設けられています。

キャッシュレスでスマホ決済や各種クレジットカード決済が可能です。

キャッシュレス決済が普及しているので現金を持ち歩かない派も多いと思います。
台湾グルメを満喫するには現金が必要になりますので、あらかじめ用意しましょう。

東京スカイツリータウン・ソラマチにはATMはある?

台湾祭りが開催される4階スカイアリーナはセブン銀行とみずほ銀行のATMがあります。

1階には、りそな銀行・東京東信用金庫のATMがあるます。

万が一現金を持って行くのを忘れた場合はATMで現金を引き出して、台湾祭りを楽しみましょう。

台湾祭スカイツリー2024メニューの価格は?

今年の台湾フェスティバルでは、台北の代表的な夜市である寧夏夜市との特別なコラボレーションを実施しています。

寧夏夜市で人気のある料理、例えばイカに野菜を詰めて揚げた料理や提供されています。

また、昨年1日に2,000枚を超える売り上げを誇る、スパイシーな巨大唐揚げ「大鶏排」をはじめ、ビールと相性の良い台湾の料理が提供されています。

大鶏排(ダージーパイ)1,000円

爆漿脆皮魷魚(キュウリを詰めたイカ揚げ)1,100円

葱油餅(ツォンヨウピン) 600円~800円

蚵仔煎(オアチェン) 牡蠣オムレツ 800円

三色小籠包 6個 800円

台湾ちまき 数量限定 1個 700円

台湾バーガー 1個600円

ソフトドリンク300円

台湾フルーツビール 600円

台湾ビール700円~800円

など、大体300円~1000円前後になっています。

売り切れているものもあったので、食べたいものがある人は早めに行きましょう。

まとめ

台湾祭スカイツリー2024の支払い方法はフードコーナーは現金のみで、物販コーナーはキャッシュレス対応しています。

台湾グルメを楽しみたい方は、現金を予め用意して行くか、忘れてしまった方はATMを活用しましょう。

家族や友人とこの機会に台湾祭り2024を存分にお楽しみくださいね。