当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
PR

札幌ミュンヘンクリスマス市2023食べ物や時間帯は?みどころも!

お役立ち情報

札幌ミュンヘンクリスマス市2023食べ物や時間帯は?みどころも!

札幌ミュンヘンクリスマス市2023が開催されます。

イルミネーションとドイツのクリスマスマーケットを楽しめるイベントとして毎年人気がありますよね。

今回は、札幌ミュンヘンクリスマス市2023食べ物や時間帯みどころもお届けします。

札幌ミュンヘンクリスマス市2023食べ物は?

2023年の出店店舗情報はまだ公式サイトで公開されていませんでした。

公式サイト出店情報

毎年ドイツの食べ物や飲み物が楽しめます。

会場はかなり寒かったので温かいシチューが美味しかったです。

チーズ系の食べ物が多く、チキンやローストビーフなどの肉料理も提供されています。

ドイツ菓子やドイツの伝統的なローストアーモンドなども販売され、このローストアーモンドは人気でわざわざこれを買うためにきたといっていた人もいました。

個人的にはドイツ産のソーセージが最高に美味しかったですよ。

札幌ミュンヘンクリスマス市2023時間帯や日程はいつ?場所は?

名称 ミュンヘン・クリスマス市in Sapporo
日程 11月22日(水)から12月25日(月)
11時~21時(20時45分ラストオーダー)
場所 北海道札幌市中央区大通西2丁目
車でのアクセス 札幌駅から約3km、約10分
地下鉄でのアクセス 東西線、南北線、東豊線大通り駅6・8・27番 出口徒歩で約1分
電車でのアクセス JR札幌駅から徒歩で約15分
公式HP https://white-illumination.jp/munich/

※上記は記事作成時の情報ですので、変更や中止等の確認は公式HP等をご確認ください。

地下鉄大通り公園駅は地下鉄の起点ですので、地下鉄で行くのが便利ですよ。

札幌ミュンヘンクリスマス市2023駐車場はある?

無料駐車場はありませんでしたので、会場から近い駐車場安い駐車場を紹介します。

近い駐車場

駐車場名(台数) 時間 料金 住所

札幌大通地下駐車場
(366台)

8:00〜22:00

最初の1時間 400円
1時間以降 30分 200円
17:00~22:00 17:00以降の入庫であれば最大1,000円

札幌市中央区大通西2丁目

安い駐車場

駐車場名(台数) 時間 料金 住所

丸友2丁目パーキング
(120台)

7:30~23:00 20分 100円
7:30~23:00 700円
24時間最大 900円
札幌市中央区南二条西2丁目7

アイ・パーキング丸友6丁目パーキング(134台)

月~土
6:30~23:00  日曜・祝日
6:30~22:00
20分  100円 15分ごと100円     最大 700円
夜間料金1泊 500円
札幌市中央区南2条西6丁目1−1

会場の大通公園の周囲には、デパート、大通り公園の下は地下街になっているのでショッピングや食事を兼ねて出掛けて楽しむのも良いと思います。

札幌ミュンヘンクリスマス市2023みどころ、おすすめポイント、楽しみ方は?

屋台では、ドイツ料理などの他にもクリスマス雑貨などドイツのクリスマスの雰囲気が味わえます。

小樽市のガラス工芸品の出店などもあり、毎年可愛らしい、おしゃれなオーナメントも豊富で、クリスマスツリーに飾る小物を買うのも、見て歩くのも楽しいです。

クリスマスの飾りの購入を考えている方は見に行ってみるのもいいですよ。

イルミネーションに囲まれてグルメを堪能するのも楽しみの一つです。

日本の屋台では味わえないグルメが楽しめるので、お腹を空かせて行きましょう。

開催時間は11:00~21:00ですが、平日の日中は、会場内の飲食店でもほとんど並ぶことなく、雑貨店もゆっくり見て歩けます。

買い物やグルメを楽しんだ後は、イルミネーション会場のひとつである南1条通りもおすすめです。

デパートなどの大型店が立ち並ぶ札幌の中心街ですが、道路両サイドの街路樹が美しいイルミネーションのラインになり街全体が美しい空間になりますので街の中を散策するのも楽しいですよ。

札幌ミュンヘンクリスマス市2023イベントや周辺のイルミネーション

イルミネーションは幻想的な風景もあり、子供たちが喜ぶような可愛いデザインのものやイルミネーションのトンネルなどもあって、見るだけではなく、アトラクションがセットで楽しめます。

イルミネーションだけではなく、屋外のステージイベント、屋内のイベント、グルメ、どれも内容が多種多様で、屋内の体験型のワークショップで自分だけのオリジナルのバッグやオーナメントを作ることも出来て、小さい子供向けの絵本読み聞かせイベントも予定されクリスマス文化を楽しむことが出来ます。

会場にはフィンランドから来たサンタクロースが毎日いて、プレゼントがもらえることもあり、一緒に写真を撮ることも出来ます。

大通り公園の会場には数か所のフォトスポットが設けられていて、場所によっては行列のできるスポットもあって、係員の人が整理しています。

会場は広いので混雑していると言う感じはなく、ひとつひとつをすぐ近くでゆっくり鑑賞できますよ。

まとめ

ドイツの食べ物やクリスマスの雰囲気が味わえる札幌ミュンヘンクリスマス市2023は、札幌の冬のイベントとしておすすめです。

いろいろな楽しみ方があるので家族にもカップルにも仲間同士や友人とでも、だれにでもおすすめです。

ぜひ皆さんも寒さ対策を万全にして行ってみてくださいね。