当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
PR

名古屋港クリスマス花火無料の穴場はどこ?混雑状況やみどころも!

お役立ち情報

名古屋港クリスマス花火無料の穴場はどこ?混雑状況やみどころも!

名古屋港クリスマス花火がISOGAI花火劇場in名古屋港が開催されます。

有料の席もありますが、無料でも見られる穴場があります。

毎年人気の花火大会で混雑状況やみどころなども気になりますよね。

今回は、名古屋港クリスマス花火無料の穴場や混雑状況など日程やみどころもお届けします。

名古屋港クリスマス花火無料の穴場はどこ?

  • 穴場1:ガーデンみなと緑地集いの広場

この有料エリアの奥に位置する集合体では、制限が設けられていない限り、花火を近くで楽しむことができます。ここは石畳のエリアで、広場に高層ビルがないため、花火が隠れるなく鑑賞できます。

  • 穴場2:名古屋港近く水族館の南緑地

こちらは少し離れていますが、静かな環境で花火を見ることができます。海沿いに位置しているため、花火を遮るものは一切なく、迫力満点の花火を満喫できます。

  • 穴場3:いなり橋エリア

名古屋港から歩いて約5分の場所にあります、人混みを避けやすいエリアです。

また、近くにエンコンビニストアがあります、便利です。

  • 穴場4:国道1号線沿いの昭和橋エリア

イベント会場からは少し距離がありますが、人混みを避けることができます。

周囲に視界を遮るものがないため、ダイナミックな花火を楽しむことができます。

  • 穴場5:名古屋港のワイルドフラワーガーデン近くの埠頭

車で約30分の位置にあり、距離はありますが、人混みを避けてのんびりと花火を鑑賞できるスポットです。

  • 穴場6:中川橋付近

会場からは少し離れているもの、高い場所にあるため、人混みが苦手な方や小さいお子さん連れで大変という方は中川橋付近でしたら花火をゆっくり見られておすすめですよ。

 

名古屋港クリスマス花火交通規制など混雑状況は?

昨年の交通規制情報によると、午後6時30分から午後8時までの間、港橋南側から南は通行止めとなっています。

今年の分はまだ情報がありませんでしたので情報が入りましたら更新します。

毎年名古屋港クリスマス花火は、かなり混雑します。

小さいお子さんと一緒に行くときは迷子にならないように注意が必要です。

私たちは行きは昼頃にはすでに家を出て、会場近くにある名古屋港水族館に行ってから会場に向かったのであまり混雑は感じませんでした。

帰りの地下鉄はかなり混雑して、子供は大変だったようですが、朝のラッシュアワーと同じような感覚なので私自身はあまり大変ではありませんでした。

混雑を回避するなら、早めに来て、名古屋港水族館に立ち寄ることをお勧めします。

また、会場にすこし滞在するか、近くにレストランがあるので、帰りはそこで少し時間をつぶしてから帰ると混雑を回避できますよ。

名古屋港クリスマス花火はいつ?場所や時間は?

名称 ISOGAI花火劇場in名古屋港
日程 2023年12月23日(土)
開場は17時、18時30分~19時15分
花火大会会場 名古屋港ガーデンふ頭一帯
予想来場者数 約5万人以上
最寄り駅 名古屋市営地下鉄名港線 名古屋港駅 徒歩で約5分
※花火大会当日は地下鉄の運行時間が延長される予定です。
名港線 築地口駅 徒歩で約10分
公式HP https://isogaihanabi.com/

※上記は記事作成時の情報ですので、変更や中止等の確認は公式HP等をご確認ください。

名古屋港クリスマス花火の出店は?

2022年は出店・屋台はありませんでした。

2023年は出店や屋台は出て欲しいですが、情報がまだ未発表でしたので情報確認しだいお伝えしますね。

以前は屋台はずらっと並んでいて、人気のあるお店はかなり行列が出来ていました。

屋台は定番のものが多く、綿菓子やたこやき、焼きそば、お好み焼き、イカ焼き、フランクフルト、じゃがバター、りんご飴等です。

ゲームができる屋台もたくさんあり、子供たちには人気があるようでした。

行列ができていて子供たちはゲームができなかったので、次の機会はゲームをやらせてあげても良いかなと思っています。

混み合うのが気になる方は、イベント会場のすぐそばに位置する名古屋港水族館やシートレインランドの中にある飲食店もおすすめです。

花火鑑賞の前に、ここで美味しい料理を楽しむのもいいですよ。

名古屋港クリスマス花火みどころは?

とにかく盛り上がるし最高に楽しい花火大会ですが、見どころは何といってもフィナーレです。

大玉の花火が怒涛の勢いで何発も連続で上がりあの迫力は最高です。

打ち上げる花火の数も多くて、迫力満点でした。

時間を忘れるくらい見入ってしまいとても感動するし楽しいですよ。

有料の指定席で見る場合には、花火と音楽がシンクロナイズされ、ストーリーがあるような展開を見せる音楽と語りによる花火ショーとなっていて見物です。

有料でも無料でも誰が誰と行っても楽しめる花火大会です。

名古屋港クリスマス花火トイレの状況は?

トイレに関しては、複数の場所に簡易トイレがずらっと並んでいます。

掃除は追いつかないようで汚れているトイレもありますが、イベント会場のトイレなら仕方がないかなと思えるレベルです。

打ち上げ前と後はやはり混雑していましたので、早めにトイレに行くことをおすすめします。

名古屋港クリスマス花火は暖かい服装で

場合によってはかなり寒いので、その日の天気予報に注意して暖かい服装で行きましょう。

冬の夜は寒いですし、風も強くなる場合があります。

カーディガンやコートでしっかり防寒し、手袋やマフラーなど寒さ対策万全にすることをおすすめします。

私はヒートテックにフリースとダウンジャケットを着てマフラーを巻き、足元はボアがついたブーツを履いてしっかり防寒対策をしました。

子供たちはそれプラス手袋をしていき、念のために、ホッカイロを持っていきましたので暖かく花火を楽しむことができましたよ。

まとめ

冬の空に打ち上がる花火もとてもきれいでした。

有料席で見られなくても十分楽しめる花火大会になっているので、ぜひ皆さんも寒さ対策を万全にして行ってみてくださいね。