当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
PR

女子ラグビー大竹風美子はハーフ?両親の国籍や学歴などまとめ

お役立ち情報

女子ラグビー大竹風美子さんはハーフなのでしょうか?

パリオリンピック女子ラグビーセブンズ日本代表の注目選手ですね。

東京五輪ではケガで悔しい思いをしましたが、今回のパリオリンピックでは主力選手として活躍が期待されています。

笑顔も素敵でとても可愛らしい方ですよね。

今回は女子セブンス日本代表の大竹風美子さんについて経歴や学歴について調査しました!

この記事で分かること

●大竹風美子選手ははハーフなのか
●大竹風美子選手の学歴
●大竹風美子選手がラグビーを始めたのはいつからか

女子ラグビー大竹風美子はハーフ?両親の国籍は?

ナイジェリア日本のハーフです。

お父さんがナイジェリア人で、エディさん、お母さんの名前の情報はありませんが日本人です。

ナイジェリアってどんな国?

アフリカ西南部に位置する連邦制共和国で、首都はアブジャです。

500以上からなる他民族国家で、アフリカ最大の経済大国です。

 「子供のころは町でジロジロ見られたり嫌な思いもして、お父さんに『運動会に来ないで』と言ったこともありました。でも今はこの色を誇りを持っています。私のパフォーマンスも、父からもらったものですから」

出典:中日スポーツ

今ではそんなことがあったと思えないくらい、笑顔も素敵で、オシャレで可愛らしく、チームのムードメーカーにもなっていますよね。

Profile

名前:大竹風美子(おおたけふみこ)
生年月日:1999年2月2日生まれ
出身地:埼玉県川口市
身長:171cm
体重:73kg
ポジション:ウイング

兄弟はいる?

名前

お姉ちゃんと妹がいるようですが、ラグビーをやってはいないようです。

3人姉妹の2番目のようですね。

インスタグラム

インスタグラムもされていて、スタイルも良くてオシャレな服装の姿も投稿されています。

大竹風美子選手のインスタグラム→@fumiko_otake02

女子ラグビー大竹風美子の学歴は?ラグビーはいつからやっている?

中学校は?

足立区立第十四中学校

東京都足立区西竹の塚1丁目8−1

競泳の中村克さんや元競泳選手の倉澤利彰さんなどの出身校です。

中学校では陸上部をしていました。

中学校の都大会で表彰台に上がったときに、同じ年齢学年のサニブラウン・ハキーム選手と表彰台が隣だったこともあり、交流があるとのことでした。

中学校でも表彰台に上がっていたということなので、陸上でも活躍されていたのですね。

高校は?

東京高等学校

東京都大田区鵜の木2丁目39−1

ラグビー選手が多く輩出されています。

他にも政治家や芸能人や芸能人など東京高等学校出身の有名人は多いです。

高校生のときも中学に引き続き陸上(七種競技)をやっていて、ラグビーは高校3年生のときからはじめています。

ニュースzeroに出演したときに、バスケをやっていて、ボールを奪ってドリブルせずに走ったときに、後で来なさいと言われた先生がラグビー部のコーチ。

コーチにラグビーをやらないかと誘われたのがはじめたきっかけと答えていました。

大学は?

日本体育大学

高校3年生にはじめたのに1年生で日本代表入りしています。

短い期間で日本代表入りするなんて本当に凄いです。

ラグビーの才能があると見抜いた高校時代の先生は本当にすごいですね。

東京山九フェニックス

現在は、東京都渋谷区を拠点に活動している女子ラグビーチームの東京山九フェニックスに所属しています。

まとめ

  • 大竹風美子選手はナイジェリア人のお父さんと日本人お母さんのハーフ
  • 大竹風美子選手は足立区立第十四中学校、東京高等学校、日本体育大学出身
  • 大竹風美子選手は高校3年生のときからラグビーを始めている

パリオリンピックの大竹風美子選手の活躍に期待しましょう!